今日の献立
1 2 3 4 5 6
すっかり寒くなりました。
数カ月ぶりに裏山に上りましたが、冬の到来を感じました。



虫の姿はなく、鳥たちは減り、落ち葉が音を立ててざわめいています。



これから長い冬になります。
今年の冬は例年にも増して寒そうですが、美味しいものは沢山ありそうです♪

本日は、貝ひもご飯です。
すっかりレギュラーになりましたが、貝ひもとはホタテ貝のヒモ(外套膜)を使った珍味のことです。



実はホタテもずっと高値です。
数が少なく、貝柱などはかなりの高級品で、当店でもあまり仕入れることができません。
貝ひもは今はまだ買いやすいのですが、このままの相場であってほしいものです。

貝ひもは乾物の状態で、通常はこのままサッと炙って酒の肴にします。
豊かな風味と食感がなんともお酒が進みます。(私はまったく飲めませんが)



当店ではこのひもをお酒で戻して柔らかくし、細かくきざんで黄金出汁で炊飯します。
味よし、風味よし、歯ごたえよし、の美味しい貝ひもご飯です。

◆おかず◆ さつま芋(紅はるか)の天ぷら 高野豆腐の卵とじ 莢インゲンとがんも煮

◎税込サービス価格 530円

【本日はサービス券の発行日です】
本日は、松茸(マツタケ)ご飯です。
シーズン二度目ですが、おそらく今回が最後になります。

凶作といわれる今年の松茸。
無論 輸入物も高く、通常なら今の時期、北米産が沢山並ぶのですが、市場には皆無です。
傘が大きく巨大な北米産はご飯にもってこいなのですが、今年はありません。
今並ぶのは主に中国とトルコ産。
特に中国産は圧倒的に多く、良質のものが多いようです。

今回もシメジとのブレンドとし、味香り良く、奥深い味わいのキノコご飯といたします。
もちろんベースは黄金出汁で本格的な松茸ご飯に。
ただし、あまり濃厚だと松茸が生きませんので、少し薄めて調整します。

皆さん大好きな松茸ご飯。
特に前回逃した方はぜひご賞味を!

◆おかず◆ ナスの衣揚げ 五目ひじき キュウリとジャコの酢の物

◎税込出血価格 590円

松茸といえば高価なイメージで、昨日、おいくらですか?と聞かれるお客様も・・
いえいえ、当店では驚きの価格でご提供いたします。
本日は、黒豆雑穀(クロマメザッコク)ご飯です。
北海道の黒豆をフライパンで香ばしく煎り、コリッとした食感がアクセントになる滋味なご飯です。

丹波産を使ったこともありますが、ご飯にするには小粒の方がよろしいかと。
ムカゴも小さい物を使いますが、ご飯と具材の一体感も重要です。

昔は豆のみでしたが、ここのところは16穀米と一緒に炊飯しています。
栄養価が増しますし、風味が良くなにより美味しい!
隠れファンが多いご飯でもあります。
実は私も大好物。
いつも少し残らないかと祈っております。(笑)


昆布の出汁に天塩のみでシンプルに炊飯する今回のご飯。
噛みしめる度に黒豆の甘みを感じ、幸せになります。

ちなみに・・
おせち用の黒豆も注文しました。
丹波産の飛切極上、最大サイズ。
この日本にこれ以上の黒大豆は存在しません。
後は炊く者の腕次第?というところです。(汗)

◆おかず◆ パプリカフライ 高野豆腐の含め煮 カレーキャベツ

◎税込サービス価格 530円
昨日の柑橘搾りで少し筋肉痛です。
市販の果汁は機械搾りですが、品質では手搾りが勝ります。


手動圧搾機で…

機械だと皮ごと押し潰しますので、どうしても渋みやえぐ味が出てしまいます。
手搾りだとそれがなく、果汁のみを抽出し、本来の爽やかさを引き出すことができます。
冬ポン酢は来週27日(月)ころの発売を予定していますのでお楽しみに。

本日は、烏賊昆布(イカコンブ)ご飯です。
久方ぶりですが、珍味を使った炊き込みご飯です。

あいかわらず不漁のスルメイカ。
そのスルメをスライスし、昆布とオキアミをミックスして作ります。

黄金出汁を薄味に調味し、イカ昆布を入れて炊飯・・
これが病みつきの味だと隠れファンが多い献立です。

まだ食したことがない方は、ぜひ一度ご賞味ください。

◆おかず◆ 揚げブロッコリー 太もやしの卵炒め 白菜とがんも煮

◎税込サービス価格 530円
雨が降りしきる中、今日も早朝から市場へ。
寒くて、不漁不作からか場内はガラガラでした。
仲買人は困るのでしょうが、我々は買い物がしやすくありがたい。
でもやはり市場は活気がある方が良いですね。

今日はポン酢の材料を仕入れてきました。
柑橘類や醤油など、シンプルではありますが色々と必要です。
柑橘は柚子(ユズ)、柚柑(ユコウ)、酢橘(スダチ)、橙(ダイダイ)。
醤油、日本酒、米酢、ミリン、削り節、ダシ昆布・・使うのはこんなところでしょうか。
当店のポン酢は完全無添加ですので他には必要ありません。
すでにご予約もいただいておりますが、お渡しできるのは27日(月)以降になるかと思います。



で、なじみの道具屋さんへ。
使うには少し早いのですが、信楽焼のねじ梅皿を購入。
信楽もシンプルで好きな産地です。
料理のじゃまをしませんし、飽きがきませんね。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2
10 11
15 17
22 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
HN:
しきしき
年齢:
10
性別:
非公開
誕生日:
2007/10/08
職業:
料理家
趣味:
料理とお菓子の研究
自己紹介:
以前はこだわりの料理屋を営んでおりましたが、より沢山の方に召し上がっていただきたく、炊き込みご飯と雑菓子の店を本町にオープンいたしました。どうぞよろしくお願いいたします。

<営業時間>
11:00-19:00
売り切れ次第終了

<定休日>
土・日・祝祭日

<所在地>
大阪市中央区久太郎町2-5-18

<電話>
(06)6245-5636

<ご予約>
8:00~11:00までにお願いいたします。
バーコード
カウンター
カウンター
"しきしき" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.