今日の献立
1 2 3 4 5 6
本日は、鹿尾菜(ヒジキ)ご飯です。
国産のヒジキを使った栄養満点の炊き込みご飯です。

ヒジキは食物繊維、鉄分、カルシウムが豊富。
春に摘み取り、主に乾物として通年出回ります。
戻すのが面倒くさいと敬遠されますが、もったいないですね。

ヒジキをたっぷりの水で戻して黄金出汁で炊飯します。
具材は油揚げとシメジ、人参と水煮大豆を入れて五目風に。

美味しくて身体が喜ぶご飯です。

◆おかず◆ 高野豆腐の揚げ浸し 三度豆の卵とじ 白菜とツナの煮浸し

◎税込サービス価格 530円
本日は、紅鮭(ベニサケ)ご飯です。
久方ぶりの鮭ご飯。
ここ数年は鮭も高価になり、あまり仕入れることができません。
今回は新巻き(塩蔵熟成)を使いますが、紅鮭は特に美味しい鮭として有名です。

鮭はスーパーなどで普通に見ることができます。
ただ安い鮭の主流は養殖や輸入もの。
最近は脂がのった銀鮭が多いようです。
脂があれば美味しいかと思われますが、身に鮭本来の旨みが感じられないと思います。

紅鮭を下ろして香ばしく焼き、黄金出汁を調味して炊飯します。
白煎りゴマと奴ネギをふってお召し上がりを。
赤い身が食欲をそそります。

◆おかず◆ ナスと油揚げの煮浸し 菜の花とパスタサラダ 布引大根の田楽

◎税込勉強価格 540円

【本日はサービス券の発行日です】
昨日の牡蠣めしは大きなカキでした。
加熱して縮んでもあの大きさですから、元は1.5倍以上はありました。
できればもう少し小さな方が使いやすいのですが、大きさを指定すると割高になりますので、選ぶ権利がありません。
カキ好きの方には好評でしたが・・

それからお弁当の価格ですが、当店では日替わりとなっています。
昨日も値上がりしましたか?と言われましたが、530円が多いからでしょうか。
献立の内容によって価格は変動します。
なるべくは530円に合わせてはいるのですが、高価な食材の場合、無理な日もございます。
どうかご容赦ください。

本日は、長芋(ナガイモ)ご飯です。
北海道から入荷の長芋。
当店ではおがくずに埋めて冷蔵庫で保管しています。

長芋は春と秋が収穫の時期で、今回は昨年暮れに掘られたものです。
秋掘りの芋は歯ごたえがよく瑞々しいのが特徴。
当店の長芋ご飯もその辺を生かして調理します。

やや歯ざわりを残してほっこりと仕上げ、出汁を利かせて炊飯します。
長芋の粘り成分ムチンの力でご飯がもっちりと美味しくなります。
長芋のご飯は以外に珍しいのではないでしょうか?

◆おかず◆ ジャンボインゲンの天ぷら 聖護院カブの含め煮 白ネギの卵とじ

◎税込サービス価格 530円
本日は、牡蠣(カキ)めしです。
瀬戸内(備前)のカキを使います。

牡蠣めしも色々とやりました。
しっかりと炊き込むとご飯は美味しくなりますが、牡蠣は縮んで美味しくない。
お客さまの意見を取り入れ、牡蠣とご飯が美味しいようにバランス良く仕上げています。

好きな方にはたまらない本日のご飯。
牡蠣めしは高級ですが、リーズナブルな価格でご提供します。

◆おかず◆ 春キャベツと竹輪の煮浸し コンニャクの田楽 水菜ビーフン

◎税込出血価格 550円
この冬二度目のポン酢が出来上がりました。
前回はご予約が多く早めの完売で、お知らせができませんでした。
今回はカツオ節がよく利いて旨みが濃いでしょうか。
1本が約300グラム。
790円での卸価格になります。
数量限定で今回が最後になりますのでお早めにどうぞ!

本日は、小豆(アズキ)ご飯です。
今日15日は小正月。
赤い食べ物には邪気を払う力があるとされ、赤飯や小豆粥を食べる風習があります。
当店でも毎年1月15日は小豆ご飯と献立が決まっています。

北海道の大納言小豆と国産の16穀米を炊き込んだ栄養満点のご飯。
出汁は昆布のみにし、赤穂の天塩でシンプルにご賞味ください。

◆おかず◆ 安納芋の天ぷら 太モヤシとサラダ菜の卵炒め 高野豆腐の含め煮

◎税込サービス価格 530円

※サービス券30枚でお弁当と交換できます。
サービス券を作成したのは消費税が上がる前で、券には490円までと表記してあります。

作り変えれば良いのですが、何分まだ沢山在庫があります。
現在は530円までOKですのでよろしくお願いいたします。
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5
10 12
13 14 16 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
しきしき
年齢:
11
性別:
非公開
誕生日:
2007/10/08
職業:
料理家
趣味:
料理とお菓子の研究
自己紹介:
以前はこだわりの料理屋を営んでおりましたが、より沢山の方に召し上がっていただきたく、炊き込みご飯と雑菓子の店を本町にオープンいたしました。どうぞよろしくお願いいたします。

<営業時間>
11:00-19:00
売り切れ次第終了

<定休日>
土・日・祝祭日

<所在地>
大阪市中央区久太郎町2-5-18

<電話>
(06)6245-5636

<ご予約>
8:00~11:00までにお願いいたします。
バーコード
カウンター
カウンター
"しきしき" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.