今日の献立
1 2 3 4 5 6
今年もおせち商品のカタログが届きました。
例年よりも少し早いでしょうか。



すでに当店でも予約をいただいておりまして、代金をお支払いの方もおられます。
今年も数量限定になりますが、がんばって作りたいと思っています。
今日も市場へ行ってきました。
朝は涼しく気持ちがいいのですが、日中はかなり暑かったです。
例年より暑い日が続き、トマトが育ちすぎて農家も悲鳴を上げているとか。
需要と供給のバランスが崩れると、高騰か暴落します。
何事もほどほどが良いようです。



今日は実山椒(ミサンショウ)が安かったので購入。
枝から実を外し、塩漬けか佃煮、または冷凍して保存します。
私はよくお魚と炊きますが、特にちりめん山椒は有名ですね。
今しか出回りませんから、是非とも欲しい食材です。

また、三方原(静岡)のジャガイモが初入荷。
ジャガイモといえば北海道を思い浮かべますが、私はここのが好きです。
独特の粘土質の赤土は高品質のジャガイモを育てます。
その日本一とも言われるジャガイモは、冷蔵庫で保存して小出しに使いたいと思います。
少し多めに買いましたが、
炊き込みご飯にしても美味しいんですよね。

で、その足で道具屋さんへ。
何焼きでしたかねぇ…ちょっと名前を忘れてしまいました。(苦笑)
ちょっと珍しい雪竹の立派な手鉢で、四万の値札が・・
かなり考えましたが、今日はボウズです。
ご縁があれば残っているでしょう。
日中は暑いのですが、朝晩はまだ冷えますね。
今日も早朝から市場へ出かけましたが、茄子と胡瓜が高値でした。
これから旬を迎える野菜ですが、朝晩が冷えると育たないそうです。

お店が休みの日はゆっくりと市場で遊べ(?)ます。
平日は足早に駆け抜けますが、お店の方ともゆっくり会話ができます。

で、つい関係のないものまで買ってしまいます。(苦笑)

今日は幻のミカンの黄金柑。
百貨店なら1個(ゴルフボール大)が千円以上します。



それから高級な苺、越後姫。



で、肉!(汗)



実は私、まったく肉類は口にしません。
でもよく購入しますので、お肉屋さんにはかなりの肉好きだと思われていました。
最近までは・・^^;
更新が遅れて日付が変わってしまいました。(笑)
昨日は祝日でしたが、やってるということで市場へお勉強に・・
もちろん食材の仕入れなのですが、市場は私の勉強の場です。
生で食材を見て目利きの勉強をします。
電話やネットで買い物ができる時代ですが、日頃から良いもの、悪いものを見比べなければ、眼力はつきません。

5月5日はこどもの日。
端午の節句には柏餅や粽(ちまき)を食べます。
柏の葉には子孫繁栄の願いが込められています。
ちなみに桜餅の葉は食べますが、柏餅の葉は食べられません。
いえ、食べれる方は食べてもよろしいかと。(笑)

そういえば以前、筍ご飯の時にバランの代わりに筍の皮を入れたことがありました。
それを食べれるのかな?と思った食いしん坊(ごめんなさい!)のお客さま数名がパクっと。(汗)
すみません。
姫皮は食せますが、外皮は硬くて食べられません。



写真は私の好きな仙太郎の柏餅。
つぶあんとみそあんです。
皆さんは食べましたか?
今の店をやる前は、それほど炊き込みご飯は作りませんでした。
季節に一度二度、それこそ春なら豌豆ご飯や筍ご飯。
秋なら松茸ご飯、冬なら牡蠣ご飯、等々・・
季節を代表するメジャーなものだけをコースの献立に入れていました。

一般的に炊き込みご飯は面倒なもの、手間暇と材料にお金がかかる・・などといわれます。
たしかにそれらは真実で否定はしません。
本格的な炊き込みご飯をリーズナブルな価格で・・、それが当店の出発点でした。


筍ご飯(南瓜の天ぷら・豌豆の卵とじ・胡瓜とシラスの酢の物)

しかし当初は日替わりの炊き込みご飯など可能なのか?と自問自答。
ある程度の料理は作れても、そこは自信がありませんでした。
一発勝負の献立もあり、満足のいく仕上がりにならない日もあり、お客さまにはご迷惑をおかけしたかもしれません。

あれから10年あまり・・、ある程度のノウハウも蓄積し、やさしいお客さまに支えられて今日の当店があります。


紅鮭ご飯(小松菜と竹輪の煮浸し・南瓜の含め煮・高野豆腐の卵とじ)

炊き込みご飯は白ご飯に比べ、手間とコストがかかります。
具材の処理にも時間がかかり、今でも難しいと思っています。
美味しいことは分かっていても、いざ作るとなると、そこが敬遠される理由かと思います。


トウモロコシご飯(カレーキャベツ・国産ひじきの五目煮・イリコの磯辺揚げ)

料理教室では毎回炊き込みご飯を作ります。
お教えすると以外に簡単に美味しくできる!と好評です♪
一見、敷居が高いように考えがちですが、もっと沢山の方に作っていただきたいものです。

炊き込みご飯の良い点は・・
◆白ご飯よりも炭水化物の量が少ない。(具材によりとてもヘルシー)
◆栄養価が増す。(特に当店の黄金出汁にはタンパク質やカルシウム等、沢山の栄養が含まれています)
◆おかずの量が少なくて済む。(炊き込みご飯はご飯とおかずが一体になったものです)
◆旬の具材を使うと季節感が感じられる。(日本に生まれて良かったと思う瞬間です)
◆そしてなにより美味しい!(あえて説明は不要かと。笑)


シシャモの卵とキクラゲのご飯(サラダブロッコリー・切干大根の五目煮・キャベツのカレー煮)

私は大のごはん党です。
特にごはん食いで、美味しい白ご飯ならおかずがなくてもパクパクいけます。
ただ、白ご飯が本当に美味しいと思えるのは新米の時期だけです。
特に春になり暖かくなると、米も乾燥し、極端に味が落ちます。

奥の深い炊き込みご飯。
これからも魅力的な炊き込みご飯をリーズナブルな価格でご提供できたらと考えています。
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
3
5 9 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
しきしき
年齢:
10
性別:
非公開
誕生日:
2007/10/08
職業:
料理家
趣味:
料理とお菓子の研究
自己紹介:
以前はこだわりの料理屋を営んでおりましたが、より沢山の方に召し上がっていただきたく、炊き込みご飯と雑菓子の店を本町にオープンいたしました。どうぞよろしくお願いいたします。

<営業時間>
11:00-19:00
売り切れ次第終了

<定休日>
土・日・祝祭日

<所在地>
大阪市中央区久太郎町2-5-18

<電話>
(06)6245-5636

<ご予約>
8:00~11:00までにお願いいたします。
バーコード
カウンター
カウンター
"しきしき" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.