今日の献立
使い続けて二十数年・・・
檜(ヒノキ)のまな板がペラペラになりましたので、新調しました。
(まな板が薄くなるのは、傷がつけばカンナをかけて削るからです。)

慣れですかね?
プラスチックのまな板では、どうも仕事がはかどりません。
保健所では衛生の為にプラスチックを推奨していますが、清潔にしていれば問題ないかと。
実は朴(ホオ)が欲しかったのですが若干高く、今回も檜の一枚板にしました。
カウンター割烹で使う訳ではありませんし、弁当屋の仕込み用ではこれで十分かと。
銀杏の巨大なまな板も持ってはいるのですが、これはいつか料理屋を開いた時の為にとってあります。

トントントントン♪ やはり木のまな板は良い音がします。

manaita.jpg 土佐檜のまな板

木のまな板は洗剤で磨いてはいけません!
黒く変色してカビのもとになります。
使い終わったら、塩で磨いて立てて水切りしておけばOKです。
後は天日で乾燥させ、殺菌すると完璧ですね。
手入れは意外に簡単です。

 この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
 この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
4 6 7
8 10 12 14
16 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
しきしき
年齢:
10
性別:
非公開
誕生日:
2007/10/08
職業:
料理家
趣味:
料理とお菓子の研究
自己紹介:
以前はこだわりの料理屋を営んでおりましたが、より沢山の方に召し上がっていただきたく、炊き込みご飯と雑菓子の店を本町にオープンいたしました。どうぞよろしくお願いいたします。

<営業時間>
11:00-19:00
売り切れ次第終了

<定休日>
土・日・祝祭日

<所在地>
大阪市中央区久太郎町2-5-18

<電話>
(06)6245-5636

<ご予約>
8:00~11:00までにお願いいたします。
バーコード
カウンター
カウンター
"しきしき" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.