今日の献立
先週末の金曜日は久方ぶりのしきしき厨房。
本格的な一品をリーズナブルにご提供。
近海天然物の真鯛の頭とアラを、酒をたっぷりと使って炊いた贅沢な兜煮でした。
お弁当が忙しくなかなか手が回りませんが、もっと作りたいものです。


兜煮は下ごしらえが大変です

本日は、豌豆(エンドウ)ご飯です。
シーズン初のエンドウは紀州うすいを使います。

エンドウが出てくると春を感じます。
豌豆ご飯に鰹の叩き・・
この組み合わせはよだれものです。(私だけでしょうか?苦笑)

エンドウの莢をむき、実を取り出します。
下処理して天塩のみで炊飯します。
エンドウには昆布を使いません。

エンドウの甘さとコクは、一口ほお張れば幸せを感じます。
春の青豆ご飯をどうぞお召し上がりください。

◆おかず◆ 竹輪の磯辺揚げ 高野豆腐の卵とじ 春キャベツの煮浸し

◎税込サービス価格 530円
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
7 8
9 14 15
16 21 22
23 25 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
HN:
しきしき
年齢:
10
性別:
非公開
誕生日:
2007/10/08
職業:
料理家
趣味:
料理とお菓子の研究
自己紹介:
以前はこだわりの料理屋を営んでおりましたが、より沢山の方に召し上がっていただきたく、炊き込みご飯と雑菓子の店を本町にオープンいたしました。どうぞよろしくお願いいたします。

<営業時間>
11:00-19:00
売り切れ次第終了

<定休日>
土・日・祝祭日

<所在地>
大阪市中央区久太郎町2-5-18

<電話>
(06)6245-5636

<ご予約>
8:00~11:00までにお願いいたします。
バーコード
カウンター
カウンター
"しきしき" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.